• 2017.2.26

公明新聞 (2017年2月26日)

ユニバーサル社会の実現へ

個性と能力を発揮できるユニバーサル社会の実現に向けて
チャレンジド(障害のある人)の就労を支援する社会福祉法人「プロップ・ステーション」の竹中ナミ理事長と、公明党障がい者福祉委員長の高木美智代の対談

障がい者一人一人の中に、光る個性や能力があると語る竹中理事長。社会の側にある障壁を取り除いていきたいと語る高木美智代

本記事の詳細はこちらからご覧いただけます

ページ上部へ戻る