• 2017.6.8

公明新聞 (2017年6月8日)

待機児童解消の新計画

政府は待機児童の解消に向けた新計画「子育て安心プラン」を公表。党待機児童対策推進プロジェクトチーム座長の高木美智代衆議院議員に、公明党の評価や今後の取り組みについて聞いた。

25~44歳の女性就業率が22年度末には、現在の73%から80%まで上昇することを想定し、5年間で計32万人分の確保を目指す。新プランは公明党の主張でこれまで展開されている施策を深化させた内容が数多く盛り込まれている。

本記事の詳細はこちらからご覧いただけます。

ページ上部へ戻る