• 2018.12.5

公明新聞 (2018年12月5日)

水道事業の基盤強化へ
施設更新、耐震化進める

水道事業の基盤強化をめざす水道法改正案が参議院厚生労働委員会で可決された。
同改正案の意義やポイントについて、公明党厚労部会長 高木美智代衆議院議員に聞いた。

本記事の詳細はこちらからご覧いただけます。

ページ上部へ戻る