• 2017.4.13

健康・医療・医学の総合政策に関する勉強会(仮称)

健康・医療・医学の総合政策に関する勉強会(仮称)

自民党の田村憲久衆議院議員とJUMP(日本ユーザビリティ医療情報化推進協議会)森田朗理事長、そして私の3人が共同委員長となり、この度、「健康・医療・医学の総合政策に関する勉強会(仮称)」設立準備委員会を立ち上げ、第1回の会合を開催しました。
医療費をはじめとする社会保障費の急増が見込まれるなか、国の財政は危機的状況にあり、保険医療制度の持続可能性が懸念されています。
日本の経済成長と財政再建に寄与できる総合的な健康・医療・医学政策について、多種多様なステークホルダーとともに検討し、国民が長寿で健康的に生活できる社会を実現するにはどうしたら良いかを考えるための勉強会とします。
医療の更なるIT化や、IOTを活用した健康を支える社会の実現など、検討することは種々あると思います。どのような場合であっても生活者目線を大切に、政策を立て、しっかり実現してまいります。
健康・医療・医学の総合政策に関する勉強会(仮称)

ページ上部へ戻る