• 2017.4.25

菅官房長官に申入れ

菅官房長官に申入れ

公明党の文化プログラム推進委員会で「文化プログラムの推進・充実に向けた成長戦略に関する提言」を官邸に申入れにまいりました。
2020年の東京五輪・パラリンピックの開催を好機と捉え、子ども達に本物の文化芸術に触れてもらう機会の充実が重要であること、さらに学校や文化芸術団体、企業など様々な機関・施設に対して「文化プログラム」を呼びかけ、文化・芸術関連施設での多言語化の推進や、障がい者、高齢者、外国人らの参加を促す取組みを充実させることの重要性を訴えました。
これは、経済成長にも資する投資ともなるものであり、政府に必要な支援をお願いいたしました。
菅官房長官からは「大賛成。政府としてしっかりやっていきたい」とのお話をいただきました。
菅官房長官に申入れ

ページ上部へ戻る