• 2017.9.7

ASEAN+3 保健大臣会合

ASEAN+3 保健大臣会合

ASEAN+3 保健大臣会合ASEAN+3 保健大臣会合


東南アジアのブルネイで開催された、ASEAN+3保健大臣会合に参加しました。
ASEAN+3保健大臣会合とは、保健分野における各国共通の課題や、日本からの技術協力等について意見交換を行うことを目的とした会合です。
2002年にラオスで開催された第6回ASEAN保健大臣会合において、「中国、日本、韓国との協力関係強化が、ASEANの保健分野における協力関係の強化に資する」ことが合意されたことを受け、2004年4月にペナン島で第1回会合が開催され、その後、概ね2年に1回のペースで開催されています。
このたび日本を代表してスピーチをさせていただくほか、期間中には各国の大臣とも会談を行い、日本からの技術協力等についても話し合いました。

ASEAN+3 保健大臣会合

ページ上部へ戻る