• 2017.9.14

保育ママの現場を視察

保育ママの現場を視察

太田公明党全国議員団会議議長と、板橋区の家庭的保育者(保育ママ)の現場を訪れ、保育に関するご意見などを伺いました。
地元板橋区の海部智子区議、成島由香里区議、難波英一区議も参加されました。
保育ママとは、0~2歳児を自宅などで預かり、家庭的な環境で保育をする目的で始まったものですが、様々な課題があり、改善をしなければならないこともたくさんあります。
「待機児童の解消へ大きな役割を担う保育ママの負担軽減に取り組みたい」と太田議長も仰っておりました。
未来を担う子供を育てる、という観点から問題改善を着実に検討しつつ、しっかりと取り組んでまいります。

ページ上部へ戻る