• 2018.1.26

テルモメディカルプラネックス視察

テルモメディカルプラネックス視察

厚生労働副大臣として、神奈川県中井町にある、「テルモメディカルプラネックス」を視察しました。この視察には、古屋範子衆議院議員、鰐淵洋子衆議院議員、そして地元から、赤井神奈川県議会議員、鈴木、伊東平塚市議会議員も参加しました。
新たな医療技術の普及、開発への取組みを探るため、こちらの施設を訪問し、医師や看護師等の研修施設などを視察しました。
テルモメディカルプラネックスは、新たな医療技術の創造と普及を目指して設立された総合医療トレーニング施設で、病院や居宅と同等の医療環境を再現した空間で、医療従事者の実践的なトレーニングや、商品開発のためのコラボレーションが行われています。施設の方の説明の中に、「海外の政府関係者も訪れ、日本の医療技術をアピールする場にもなっている」とのお話もありました。日本の医療先端技術は世界に誇れるものです。これからも、国として、この技術等をしっかりと支えていきたいと思います。

ページ上部へ戻る