• 2018.3.3

モデル事業公開報告会/福岡県久留米市

モデル事業公開報告会/福岡県久留米市

早朝から日帰りで、福岡県久留米市を副大臣公務で訪問しました。
今回は、厚労省が推奨している「地域で支え合いながら、地域が主体となって、保健・福祉の分野で持続可能な街づくりを目指すモデル事業」の公開報告会に参加させていただきました。
この報告会は「国のモデル事業コンソーシアム」(代表・社会福祉法人「拓く」)が主催して行ったもので、久留米市で昨年から始まった障がい者の自立支援や、森林を生かした教育など、6つのプロジェクトについて、その成果が報告され意見交換も行われました。
報告会に参加する前の午前中に、「子ども農トレ」の現場や、ケアホーム「御井あんだんて」、地域食堂の「安武ほんによかね会」にも寄らせていただきました。
様々な取り組みを見せていただきました。こうした素晴らしい取組みをモデルとして、全国に広げていきたいとご挨拶いたしました。

モデル事業公開報告会/福岡県久留米市

モデル事業公開報告会/福岡県久留米市

モデル事業公開報告会/福岡県久留米市

ページ上部へ戻る