• 2018.5.27

青年党員と懇談(介護・福祉従事者)

青年党員と懇談(介護・福祉従事者)

介護・福祉に従事する青年党員の皆さんとの懇談会に出席し、介護職の働き方改革や知的障害者専門の医療機関の必要性などについて意見交換を行いました。
出席された皆さんから、残業が常態化していることや知的障害者が健康診断を受ける際、興奮して十分な検査が行えず、病気の早期発見が遅れる可能性があるので、知的障害者専門の医療機関を創設してほしいなど、様々なご意見をいただきました。
業務の効率化など、現場の課題を解決することはもちろんですが、介護職の皆さんが希望を持って働ける環境にしていけるように、さらにしっかりと取り組んでまいります。

ページ上部へ戻る