• 2018.7.1

平成30年度全日本自閉症支援者協会総会で講演

日本自閉症支援者協会の平成30年度総会で、「発達障害者支援の今後の課題と展望」と題して、講演をさせていただきました。
私は、超党派の「発達障害の支援を考える議員連盟」の事務局長をしており、今回の総会にお招きいただいたものです。
講演では、昨年12月、丹羽文部科学副大臣とともに家庭と教育と福祉の連携「トライアングル」プロジェクトを立ち上げたお話をいたしました
「トライアングル」プロジェクトは、障害のある子供たちへの支援を目的としています。
このプロジェクトでは、支援が必要な子供やその保護者が、乳幼児期から学齢期、社会人となるまで、地域で切れ目なく支援が受けられるよう、「家庭」と「教育」と「福祉」を連携させる方策を検討しています。
障害のある子どもとその家庭に対して、教育と福祉が連携してきめ細かな支援を行うことで、障害のある子どもと家族をもっと元気にできるようにと考えています。
今回のプロジェクトをはじめとして、「医療的ケア児」や「障害者の就労」など、より幅広い分野で厚生労働省と文部科学省の連携を拡げてまいりたいと思います。

ページ上部へ戻る