• 2018.7.17

全青連表敬訪問

中国最大の青年団体「中華全国青年連合会(全青連)」より派遣された中国青年代表団(汪鴻雁団長・全青連副主席)が党本部を表敬訪問され山口代表等と共に歓迎し、懇談しました。
会談冒頭、山口代表より、今年は日中平和友好条約締結40周年、公明党創立者の池田大作・創価学会名誉会長が日中国交正常化提言を発表して50周年の節目に当たる事から「両国にとってきわめて重要な意義ある本年。新たな関係を発展させていきたい。」とお話しました。汪団長からも「公明党は長きにわたり、中日友好という方針を堅持し、両国の交流を積極的に推進してきたので、全青連は友好を促進させるため公明党と常に連携、協力をしていきたい」とのお話がありました。
日中の友好関係はわが国にとって非常に重要なものの1つです。今後も、しっかり友好関係を深めていきたいと思います。

ページ上部へ戻る