• 2018.7.27

日本DMATを視察

日本DMATを視察

立川市にある国立病院機構災害医療センターを訪れ、災害派遣医療チーム「日本DMAT」の活動内容について視察しました。輿水恵一、角田秀穂前衆議院議員、上野和彦都議会議員、地元立川の市議高口靖彦、門倉正子も参加しました。
この医療センターには、DMAT隊員として訓練を終えた救命救急センターの医師や看護師など95人が働いており、大規模災害の発生時には、現地へ行き救命活動を行っています。
西日本豪雨の際、7月8日に事務局員が現地入りして活動を展開した記録も見せていただきました。
地震とは異なり雨が降り続く中での派遣のタイミングの難しさや、住民の健康管理を担う保健師との連携に関する課題等、災害医療のあり方について貴重なご意見をいただきました
人の命に係わるたいへん大事な業務です。DMATの運用等について、これからもしっかり検討してまいりたいと思います。

日本DMATを視察

ページ上部へ戻る