• 2018.8.8

公明党PTと対策本部より要望

公明党PTと対策本部より要望

公明党のアレルギー疾患対策プロジェクトチーム(PT)と難病対策推進本部より、2019年度予算の概算要求に向けた重点政策提言の申入れを受けました。
党PTからの提言では、

  1. 全国で適切な医療が受けられる体制づくり
  2. 公明党がリードして制定された「対策基本法」に基づく「基本指針」などの具体化に向けた予算確保の要請
  3. 国の「中心病院」への支援拡充と都道府県の「拠点病院」指定の促進、双方の「診療連携ネットワーク」構築

等の申入れがありました。
また、席上、難病対策推進本部と厚労部会からも、以下のような要望がありました。

  1. 医療費助成の対象となる指定難病や小児慢性特定疾病の対象拡大
  2. 都道府県の難病診療連携拠点病院や分野別拠点病院の指定拡大と機能強化
  3. 難病対策地域協議会の全都道府県・保健所設置市・特別区への設置


いずれも、本当に重要な課題です。しっかりと取り組んでまいります。

ページ上部へ戻る