• 2018.12.13

厚労大臣に申入れ

厚労大臣に申入れ

私が部会長を務める公明党厚生労働部会で、山本香苗部会長代理(参議院議員)と共に、妊娠中の女性が外来診療を受けると医療費が上乗せされる「妊婦加算」について、凍結を求める緊急申入れを、政調会長、社会保障制度調査会長連名で根本厚労大臣、大口同副大臣に行いました。
妊婦加算について、妊婦に対する医療機関での対応を促進するなどの創設趣旨は理解できますが、妊婦の自己負担増加に対しては十分な配慮を行う必要があり、妊婦であることを隠して診療を受けることや、受診を控えてしまう懸念もあります。
そこで、当面は妊婦加算を凍結し、速やかに必要な処置をとるよう申入れしました。
大臣からは「重く受け止めて速やかに対応する」とのお言葉をいただきました。

ページ上部へ戻る