• 2019.2.8

AIで病院の働き方改革

AIで病院の働き方改革

公明党の厚生労働部会と党ICT社会推進本部合同で、神奈川県横須賀市にある横須賀共済病院を訪れ、人工知能(AI)を活用した診療時記録の自動入力システムを視察しました。
同病院の長堀院長からは、政府が産学官で進める「AIホスピタル開発プロジェクト」を活用して自動入力システムの導入を目指しているとの説明がありました。このシステムの導入で効率化を進め、医療従事者の負担を軽減したいとのお話もありました。
現場では看護師記録の自動入力化について説明を受け、看護師さんが回診時に、ピンマイクで音声入力した患者さんとのやりとりがテキスト化される現場も見学させていただきました。

AIで病院の働き方改革

ページ上部へ戻る