• 2019.3.10

田村こうさく千葉県議時局講演会

田村こうさく千葉県議時局講演会

統一選の前哨戦ともいえる千葉県議会選挙に、千葉市花見川区より挑戦する田村こうさく千葉県議の時局講演会の応援に駆け付けました。
田村こうさく県議は、創価大学法学部 非常勤講師として勤務(主に民法・債権法担当)。その後、文京学院大学人間学部、東海大学政治経済学部、中央学院大学法学部非常勤講師等を歴任された優秀な人材です。
浦安市議時代に東日本大震災の影響で浦安市の液状化現象に遭い、何日間もの断水やライフラインの停止を経験。その経験を元に県議初当選後、直ぐに水道管の耐震化を訴え、その後も細かく調査・研究のうえ粘り強く県と交渉し、県内の湾岸地域を中心に水道管の耐震化推進を勝ち取った実現力のある人です。
3月29日告示、4月7日投票の千葉県議選!田村こうさく県議は、非常に厳しい情勢におかれています。
政治は結果が全てです。何を言ったかではなく、何をしたか、成し遂げたかが重要です。真に県民のために働く人、田村こうさくさんをこれからも応援してまいります。
皆様の絶大なるご支援を、なにとぞよろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る