• 2019.4.22

産後ケアセンター視察

産後ケアセンター視察

東京で唯一、ショートステイ(宿泊)や デイケア(日帰り)で母子のケアや授乳指導・育児相談等が受けられる世田谷区立産後ケアセンターを、地元の栗林のり子都議と一緒に視察いたしました。
地域社会から孤立し、妊娠や育児に不安を抱える子育て家庭が増える中、妊娠・出産から子育て期まで、親子を切れ目なく支援する「子育て世代包括支援センター(日本版ネウボラ)」が全国に広がっています。これは公明党のネットワークの力で推進している事業で、2018年4月時点で市区町村の4割超で設置が進んでいます。
政府としては全国展開を目指しており、2020年度末までに全自治体に整備される予定です。

ページ上部へ戻る