• 2019.7.31

日韓関係で意見交換

日韓関係で意見交換

山口代表と共に党本部で、韓日議員連盟名誉会長の徐清源氏を団長とする韓国国会議員団の表敬を受け、両政府が対立する課題などについて意見交換を行いました。
現在、韓国との関係において様々な要素が絡み合い難しい状況になっておりますが、山口代表から、「たとえ政権が変わっても政府間の約束を守るのがルールであり、日本国民の多くは失望感を持っている。しかし、日韓の幅広い民間交流に影響を及ぼしてはならない」とのお話がありました。今後も隣国の友人として、変わらぬ友情を育んでいくことが重要だとの思いを強くいたしました。

ページ上部へ戻る