• 2019.8.1

愛玩動物看護師法制定・動物愛護管理法改正記念日祝賀会

愛玩動物看護師法制定・動物愛護管理法改正記念日祝賀会

8月1日、「愛玩動物看護師法制定・動物愛護管理法改正記念日祝賀会」が盛大に開かれ、私が法成立の推進役でもあったことから、お祝いの挨拶を申し上げました。
獣医師の補助役の動物看護師については、これまで国家資格はありませんでした。
近年は、獣医療の高度化やしつけなどの法的義務化に伴い、動物看護士の役割が重要になってきています。
11年前、動物看護士の国家資格化を国会で最初に取り上げたのは、公明党・山口代表です。そしてその5年後、後押しの質問をしたのが私です。
11年がかりで、日本獣医師会とともに調整を重ねてきました。
やっと昨年暮、超党派の議員連盟立ち上げの発起人打ち合わせが行われ、今年2月に議連を発足させることができました。私は議連の幹事長として携わり、法案を検討し、6月に全会一致で成立させることができたのです。
祝賀会では、長年一緒に推進してきた日本獣医師会の蔵内会長、動物看護職協会の横田会長、ヤマザキ学園山崎理事長、シモゾノ学園下園理事長の皆様と喜びを分かち合い、お世話になった方々に、心からのお礼を申し上げました。

ページ上部へ戻る