• 2019.9.10

琴平学園(幼稚園類似施設)訪問

琴平学園(幼稚園類似施設)を訪問

地元江東区の古石場琴平町会が運営している幼稚園(類似施設)「琴平学園」を、細田都議、関根区議と共に訪問・視察しました。
「琴平学園」は昭和28年に開園した、町会がボランティアで運営している施設で、一般の幼稚園と同様のカリキュラムで運営されています。ただ「幼稚園類似施設」のため国が始める幼児教育・保育の無償化の対象外なのですが、公明党の働きで、都と区が補助金を出し、国と同じ水準で無償化されることが決まっています。
この学園の特徴は、町会長さんが園長、役員はボランティアの町会幹部の方たちで、これが町会の伝統とのこと。祖父母、子、孫3代続けてこの園に通っている方も珍しくないそうで、地域での子供たちの見守りにも役立っており、地域共生社会のモデルのような町内会だと感じました。
園の運動会には町会の皆さんも参加し、さながら町内会の運動会のようで、老若男女問わず楽しい時間を過ごされています。
夏に園児たちが使う子供用のプールも、町会の方が材料費だけで作成します。組み立て式なのでプール開きの時は、町内会の皆さんが準備の手伝いもされるそうです。
ともすると人と人との繋がりが希薄になってしまう現代の東京にあって、このように地域住民の拠り所となる場所があるというのは素晴らしいことだと思います。
この素晴らしい人と人との関わりを、次の世代にも繋げていくためにも、しっかりと応援してまいります。

ページ上部へ戻る