• 2019.9.20

高松市の取組みを視察

高松市の取組みを視察

地域共生社会づくりの取組みについて視察するため、桝谷敬悟衆議院議員、山本博司参議院議員とともに、党厚生労働部会で香川県高松市内の福祉施設などを訪問しました。
高松市では、市内39地区に「地域福祉ネットワーク会議」を設置しています。また、社会福祉協議会の職員がさまざまな相談事を支援機関につなぐ「まるごと福祉相談員」制度も導入しています。そのモデル地区である「香南地域保健活動センター」を訪問し、「あんしん香南」サービスの様子を視察しました。
介護予防の運動やレクリエーションなどを楽しんでいる高齢者の様子を見学し、関係者の方々からは、「居場所づくり」についてお聞きしました。
高松市は、住民主体で支えあう地域共生社会づくりに取り組んでいるモデル地域です。私自身も、部会等での議論をさらに深め、地域共生社会づくりにしっかり取り組んでまいりたいと思います。

高松市の取組みを視察

高松市の取組みを視察

ページ上部へ戻る