• 2019.10.24

ハンセン病家族救済

ハンセン病問題に関する超党派の国会議員懇談会を開き、元患者家族への補償について、地裁判決を上回るよう補償額を最大180万円とする基本方針を了承し、今臨時国会で、これに基づいて議員立法を提出していくことになりました。
この会合には原告団の皆さんも参加され、内容も受け入れてくださいました。立法府の意志として、できるだけ補償の対象を幅広くし、可能な限りの金額を提示することができたことは喜ばしい限りです。今臨時国会で法案を成立すべく、全力で取り組んでまいります。

ページ上部へ戻る