• 2020.3.26

PCR検査視察

公明党新型コロナ感染症対策本部で、新型コロナウィルスの有無を迅速に判定できるPCR検査機器の運用開始準備の状況確認のため、国立国際医療研究センターを視察しました。
この機器は、公明党が早期活用を提案し、今月18日から保険適用の対象となったものです。
実際に検査を視察しましたが、従来の機器より格段に速く、検査開始から6分ほどで検査機器のモニターに陽性を示すグラフ変化が表れ、1時間ほどで最終結果が出ます。
感染対策は、まだまだ予断を許さない状況が続いています。油断なく真剣に対策に取り組んでまいります。

ページ上部へ戻る