• 2020.3.27

遠隔健康医療相談事業の現場を視察

遠隔健康医療相談事業の現場を視察

公明党の厚生労働部会は、ICT利活用推進委員会、医療制度委員会と合同で、政府の新型コロナウイルス感染症への緊急対応にも盛り込まれた「遠隔健康医療相談事業」を行っているLINEヘルスケア株式会社を訪問し、現場の様子を視察いたしました。
この会社は、3月11日に経産省から委託を受け、コロナウイルス感染症に関する健康不安に対し、無料で医師に相談できる窓口を開設しています。医師は、LINEのチャット(文字による会話)を通じて患者の状態に応じた助言を行います。
相談にあたってくださっているTMクリニック西新宿の岡田里佳院長のお話では、「この事業の枠組みでは医学的判断が伴う受診勧奨などはできないが、漠然とした不安に対応することで、自宅療養に繋がるケースが多い」とのことです。感染拡大の防止に寄与してくださっていると思います。
このようにLINEを活用することで、重症度の判定ができる可能性についても確認することができました。今後は、遠隔相談では対応できないニーズに応えられる仕組み作りを国に働きかけていきたいと思います。

ページ上部へ戻る