• 2020.6.30

骨太方針で首相へ提言申入れ

骨太方針で首相へ提言申入れ

「経済財政運営と改革の基本方針2020等に向けた提言」を安部首相に申入れしました。
新型コロナ感染拡大防止のための外出自粛要請は、国民生活を一変させました。しかし同時に、コロナ後の社会のあり方を考えさせられる契機にもなったと思います。
例えばテレワーク、オンライン診療、遠隔教育、デジタル行政など、実現すれば今まで以上にもっと豊かな暮らしへ変革できるのではないかとの期待もあります。
今こそ国民の暮らしを豊かにする社会の創造に向けた変革のチャンスです。時計の針を元に戻してはなりません。
こうした観点から、
感染拡大防止と社会経済活動の両立やポスト・コロナの成長戦略などの「『新たな日常』の構築」と「我が国が抱える重要課題への対応」の2本の柱に沿って、数十項目にわたる提言をまとめました。
今後政府は「骨太方針2020」等を策定しますが、公明党の提言の趣旨を踏まえて取り組んでいくよう、安部首相に申し入れをしました。

骨太方針で首相へ提言申入れ

ページ上部へ戻る