• 2020.7.3

歌舞伎町商店街振興組合から窮状を聴取

歌舞伎町商店街振興組合から窮状を聴取

歌舞伎町の商店街振興組合にお伺いし、皆様から飲食店等の窮状をお聞きしました。
片桐理事長からは、「飲食店に対してマスクや消毒液を配布し、感染対策をしていることを示すポスターの掲示もお願いしている。しかし“夜の街”での感染が拡大しているとのテレビ等の報道もあって客足が戻らず、売り上げも大きく落ち込んだままで、大変に苦しい状況にある。」「今後の対策として、従業員のPCR検査を徹底的に実施することが必要では」とのお話を伺いました。
現場でお困りの皆様のため、しっかりと支援策を講じ、また風評被害の払拭にも取り組んでまいります。

ページ上部へ戻る