• 2020.7.20

厚労大臣に治療薬・ワクチン確保に向けた緊急提言を提出

厚労大臣に治療薬・ワクチン確保に向けた緊急提言を提出

公明党新型コロナウイルス感染症対策本部として、加藤厚労大臣に、治療薬・ワクチン確保に向けた緊急提言を提出しました。
感染拡大防止と経済活動の維持・回復の両立を進めるには、安全で有効なワクチンの開発とその実用化が急務です。国内でのワクチン開発の支援、転用できそうな既存薬の活用、海外で開発が進んでいるワクチンの確保等、国民の「いのち」と「生活」を守るため、一日でも早く安全で有効なワクチンを国民に供給できるよう、政府を挙げて取り組むことを強く要請しました。さらには、感染症危機管理体制の構築についても要請しました。

厚労大臣に治療薬・ワクチン確保に向けた緊急提言を提出

ページ上部へ戻る