• 2021.2.19

新型コロナワクチン先行接種を視察

新型コロナワクチン先行接種を視察

新型コロナウイルスワクチンの医療従事者向けの先行接種が2月17日から始まりました。全国の国立病院など140か所の医師や看護師等の約4万人が対象になっています。私は、新宿区にある独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)東京山手メディカルセンターでの接種状況を視察しました。病院長との意見交換では、医療機関では接種のための事務処理の人員配置は想定されていないとのことでした。今後、各地で大人数に接種するには、入力作業等の事務処理が必要で、その人員確保も急務です。
ワクチン先行接種の経験をしっかりと共有し、地域の実情に合わせた安心・安全な接種体制の構築に全力で取り組んでまいります。

ページ上部へ戻る